List2020

  • 久しぶりに施工中の現場見学させてもらいました。
    今回は、小学校内の改修工事でケーブルを150m先まで引っ張る作業とのことで
    (綱引きのように引っ張るわけではなく、、、)地下内をどうやって這わせるのか
    気になって見学させてもらいました。

    単純に力いっぱい引くのかと思っていたら、上下・コの字に延線するときは
    人間が入って作業できる場所も限られてるので、
    人力・ウィンチなどを使って工夫して引っ張っていました。
    初めて見る私はびっくりして、各所に空いている地面の穴(ハンドホール内)を
    のぞかせてもらいました。
    机上や頭の中で考えるのとは違って、その現場ごとで工夫が必要で、現場を知ることは
    大切なことだと実感しました!


    脚立や高所作業車に乗っているのを見て、男の子が目を輝かせて
    「かっこいいな~してみたいな~」と言っていて、ほっこりしました。
    未来はぜひ電気屋さんに!!と願った私でした!


    泉台①.jpg



    泉台②.jpg



    泉台③.jpg


  • 2期生の外国人技能実習生の技能検定試験を社内にて行いました。

    試験②.jpg



    試験①.jpg

    1期生の時も緊張しましたが、今回も本人たちの緊張している様子を見ると私も緊張で結果が出るまで心配でした~

    今回は技能試験が終わった後、作品を持ち帰ることができたので、日本人社員と一緒に
    実習生が作った工作物を見て次回につなげるためにも振り返りを行いました。

    試験後.jpg


    試験後②.jpg

    一緒に技能を振り返ることで、また技術習得アップにつながればいいな~と思います。
    1期生の実習生も心配だったのか、休みの日でしたが出社してきて見守っていました!

  • 2020年夏の安全祈願のお参りでした。
    コロナはもちろんのこと、暑い夏が続くので誰も熱中症にならず、事故や怪我にも合わないようにお祈りをしてきました。

    ②.jpg   


     ①.jpg

    できるだけ手短に、密になりすぎないように注意して行いました。

    鹿児島に長期出張に行っていた社員も無事に戻ってきて、出張先でのお客様の取り組みで
    自社にも活用できる点などを発表してもらいました。
    長期出張から怪我やコロナなどの病気をすることなく戻ってきてくれたことに安心しました。

    ⑤.jpg    ④.jpg

    またお得意のお客様の協力会社優良社員表彰として2名表彰をいただいたので、全員の前で表彰しました。
    こういった形で社員が社員の頑張りがお客様の中でも認めてもらえることはとてもうれしいです。


  • 皆様のおかげで35周年を迎えることができました。
    これからも社員一同、切磋琢磨してご期待に応えれるよう
    頑張っていきます。

    お祝いのお花までありがとうございました。

    今年はコロナの関係もあり、記念式典を自粛させていただきました。


    創立記念①.jpg

  • 異島電設株式会社は健康経営優良法人認定制度において4年連続「健康経営優良法人2020 中小規模法人部門」に認定されました。

    100079_異島電設株式会社2.jpg
    健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

    健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

  • 会社にいる外国人技能実習生のうちの1人が約2年ぶりにベトナムに一時帰省しました。
    (2週間程度)
    その子は・・・日本に来る直前に子供が初めての子が産まれTV電話でしか
    我が子に会ったことがなかったので、今年の春節時期に帰りました。

    ちょうど帰ってくる頃、新型コロナウイルスの問題もあったので心配しましたが
    無事に帰国してきてくれました。

    TV電話じゃなくて我が子を抱けたことは、本当にうれしかったみたいです。
    またその子や家族のためにも仕事に前向きに頑張れる力が湧いてきた思います。

    ベトナムからのお土産をたくさん買ってきてくれました!

    サオ お土産.jpg

  • 第三回目の会議では、工数管理を統一する方向で話し合いが進みました。

    まず、現状把握すると・・各部署毎で対応が違うことに気づきました。
    工務/総務はデータ化された日報を活用していて、現場担当者は各自で管理しているとのことでした。
    まず日報や工数を全員で共有、見える化することに!

    どんな資料だったら、みんなが活用でき、作成する人の手間をかけないものができるか
    互いに意見を出し合いました。

    次の会議までにたたき台を作成し、実際に運用→活用→改善(PDCA)をしていきます!

    少しずつ動きだしました~


  • 毎年、地元工業高校2校からインターンシップの学生を受け入れを行っています。
    今年も例年のように受け入れを行っているのですが・・・

    なんと・・・昨日、受け入れた学生が修学旅行のお土産を持ってきてくれました!
    気持ちがうれしくて朝イチ、社長と受け入れてくれた現場責任者にお知らせすると
    私以上に嬉しそうな顔をしていました。

    〇〇君
    うちの会社のことを覚えてくれて、ありがとう!!!
    お土産おいしくいただきます!!

    お土産.jpg

  • 今日は第二回目の委員会で今後のテーマ決めがメインでした。
    投票形式で何の意見を一番初めに取り掛かるかを決め・・・・
    「仕事の達成感などのモチベーションを上げるには」という議題に決定!

    働き方(1.27)①.jpg

    大きなテーマの中から、まず各部署の意識調査から始め会話の端々で
    自分やこの人は●●してるけど、他はどうか知らない。。。という感じで
    ルール化されていないのが現状でした。
    まず今の現状を深堀りして・無理なく全員ができるような仕組みづくりを進めたいと思います。

    会議時間20分予定が・・・5分オーバー・・・
    決めた時間で終われるよう頑張らなきゃです!


  • 国の施策でもある働き方改革に対して、各部署から1.2名ずつ選出し
    中堅・若手社員を中心とした働き方推進委員会を立ち上げました。
    数字を減らすだけを目的ではなく、まずは自分たちがいかに時間がかかっている業務を
    効率的に楽にできるかを考えることから進めることに。
    第一回目は顔合わせと今後の議題テーマ決め。

    ルールは2つ。
    ①通常業務に支障が出ないように、会議は週1回20分間
    ②会議の最後に次の会議までの宿題を決め、考えておくこと

    これからどんな形で実になっていくか未知ではありますが、
    上司から言われるのではなく全員が自分のこととして考え行動するきっかけとなったのは
    この委員会を立ち上げた成果です。

    働き方②.jpg

    第一回目は各自が思うことを書き出し説明。
    次回はまず取り組むテーマを決定して本格的に動き出すです。

    また近況報告はトピックスにて報告してきます!!!