List

  • 今日はいつもの到津八幡にて夏季安全祈願をしてもらいました。
    外観①.jpeg

    コロナ化ではありますが、全員揃って祈願してもらえたことを感謝です。
    また半年後の2022年新年安全祈願にも全員で参加したいと思います。

  • この度、取引先の安全・品質大会において弊社がベストパートナー賞を受賞しました。
    また現場で日々頑張っている社員も安全衛生推進優良賞を受賞させていただき大変感謝しています!
    この賞に恥じないように、今後とも前向きに全員一丸で頑張りたいと思います。

    ベストパートナー賞.jpg

    安全衛生推進優良賞(佐々木).jpg

  • 新入社員の教育が始まっています。
    安全教育はもちろんのこと、社外で開催される研修にも参加。
    それ以外は約2カ月をかけて、時間のある時は倉庫内での工具の使い方を勉強中。

    今日は2年前に入社した先輩社員が教えていました。

    教育①.jpg

    その姿を見て頼もしくなったな~と思いつつ眺めていると、
    先輩社員の教育係のベテラン社員が「電工ナイフはこう持つといい!」と適切なアドバイスが!!

    教育②(山田サン有).jpg

    少しずつ工具の名前や使い方を勉強しながら、成長していってほしいです。
    現場が忙しくなると、なかなか時間をかけて教えてあげることができないので
    こういう機会を大切にしてほしいです~

  • 今年は地元工業高校から1名が入社しました!

    金子君①.jpg

    入社式の司会を担当した社員は・・・・新入社員と同じ高校卒業の2つ上の先輩です。
    若者が増えるというのは社内がとても元気になります。
    新入社員もこれから講習・研修を経て一人前の電気工事士となれるよう、
    育てていきます!!

    高住サン②.jpg

    入社式後、朝礼を行い現場の状況や安全等の話がありました。
    今年度も社員一丸となり、無事故・無災害で頑張ります!

  • 異島電設株式会社は健康経営優良法人認定制度において5年連続「健康経営優良法人2021 中小規模法人部門」に認定されました。

    21100079_異島電設株式会社.jpg
    健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

    健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

  • 北九州市の工事で、工事成績優秀表彰をいただきました。

    表彰状.jpg

  • 外国人技能実習生2名が日本の成人式に参加しました!!!
    北九州市からお知らせのはがきが届いたときに、本人たちに参加の有無を確認すると
    参加してみたい!とのことだったので、会社からお祝いとして衣装を準備させてもらいました。
    もちろん着物を着ることは初めてで、足袋で外を歩くと足が冷たいと言ってましたが
    転ぶこともなく、上手に歩いて安心しました~!!!

    仕事だけじゃなく、日本でいろんな思い出を作って帰ってほしいです!


    成人式 (1).jpg



    成人式 (2).jpg


    成人式③.jpg





  • 九州でも大寒波が襲ってきたため・・・
    珍しく会社の前も積雪があったようです。
    (私は田舎に住んでいて凍結のため、家から出れなかったです・・・)
    いつもは会社の前は車通りも多くほとんど積もることが少ないです。

    ベトナムからの外国人技能実習生は今までも初雪を経験したことはありますが
    雪だるまを作ったことはなく、初めて作った作品がこちらです!!!

    雪だるま2021.jpg

    これを作るのに寒い中2時間ぐらいかけて作ったそうです!
    寒さより楽しさの方が増していたのか?!
    目とおへそは・・・冷蔵庫にあったミニトマトだそうです!


  • 明けましておめでとうございます。
    2021年も神社にて、安全祈願からスタートです!
    今年も一年、事故や怪我もなく無事に過ごせるよう祈願しました。

    安全祈願③2021 (1).jpg

    安全祈願③2021 (2).jpg



  • 久しぶりに施工中の現場見学させてもらいました。
    今回は、小学校内の改修工事でケーブルを150m先まで引っ張る作業とのことで
    (綱引きのように引っ張るわけではなく、、、)地下内をどうやって這わせるのか
    気になって見学させてもらいました。

    単純に力いっぱい引くのかと思っていたら、上下・コの字に延線するときは
    人間が入って作業できる場所も限られてるので、
    人力・ウィンチなどを使って工夫して引っ張っていました。
    初めて見る私はびっくりして、各所に空いている地面の穴(ハンドホール内)を
    のぞかせてもらいました。
    机上や頭の中で考えるのとは違って、その現場ごとで工夫が必要で、現場を知ることは
    大切なことだと実感しました!


    脚立や高所作業車に乗っているのを見て、男の子が目を輝かせて
    「かっこいいな~してみたいな~」と言っていて、ほっこりしました。
    未来はぜひ電気屋さんに!!と願った私でした!


    泉台①.jpg



    泉台②.jpg



    泉台③.jpg